FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-08 14:17 | カテゴリ:未分類
世の中、気にしちゃいけないことってありますよね~




郵便ポストがなぜ赤いのか?


どうしてアンパンマンは顔を食べられて大丈夫なのか?


元リーダーはほんとに詐欺容疑で逮捕されたのか?




まあまあ、
そんなに深く考えないで・・・



さてここで○×問題です。




労使協定を締結し、労働基準法第32条の2に規定するいわゆる1か月単位の変形労働時間制を採用する場合、
使用者は、当該協定を行政官庁に届け出なければならず、
就業規則その他これに準ずるものにより同制度を採用する場合も、
事業場の規模を問わず当該就業規則その他これに準ずるものを行政官庁に届け出る必要がある。
【平成11年試験問題】



答え ×



→常時10人未満の労働者を使用する事業場は就業規則を作成する義務はない。
(労使協定を定めないのであれば労基署への届出は不要)




え・・・


てことは
10人未満の事業場では1か月単位の変形労働制って行政官庁ノーチェックのやりたい放題?!

だだだ大丈夫?!





現実に10人未満の事業場が変形労働制を利用するのかどうか知りませんが
すごく気になってしまいました。。。




社労士試験の広範な試験範囲では
「そこは気にするな~」的な箇所は多々ありますが
これもそうなんだろうなあ。。。と思いつつ・・・




日本の小さい会社の労働条件は守られているのかしら?!

ドキドキ・・・




ブログランキング参加してます♪深く考えずクリックを。


にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村




しばらく一人で悶々と思考していましたが
「あ、小さい会社のチェックを細かくやってたら大変てこと?」
という考えに思い当たり、
なんとなく落ち着きました。(真偽はおいといて)





10人未満の会社はともかく
就業規則の作成要件と1か月単位の変形労働制の義務要件は
覚えとかんと。私。





スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://lyricomringring.blog.fc2.com/tb.php/7-91aa175b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。